新着情報

★2022年インフルエンザ予防接種について

豊島区のホームページにもありますが、当クリニックの概要は以下です。

 目的:インフルエンザ予防接種は、インフルエンザにかかりにくくし、かかっても重症化しないようにするためのものです。

予防接種法の対象でインフルエンザ予防接種を受ける方に期間中1回助成を行ないます。

接種を受けてからインフルエンザに対する抵抗力がつくまでに2週間程度かかり、その効果が充分に持続する期間は約5ヶ月間とされています。

なお、一般的には65歳以上の方は1シーズン1回の接種で効果があります。

 対象

1. 65歳以上の方で豊島区に住民登録がある方(*)

2. 豊島区に住民登録があり(*)、60歳以上64歳以下で、心臓・腎臓・呼吸器機能・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能のいずれかに障害があり、身体障害者手帳1級をお持ちで日常生活が極度に制限される方

3. 1.2以外の方(3歳以上)

令和4年12月31日時点。 対象者には令和4年9月末に豊島区から案内の封書を発送いたします。

 接種期間:令和4年10月1日~令和5年1月31日

 接種費用

・対象1,2の方 無料  

・対象3の方 当クリニックは、昨年同様13歳以上 3500円

3−12歳 1回目 3500円 2回目 2500円 他院で1回目接種され2回目を当院の際は3500円です

 予約方法: 電話にて承ります。

☆新型コロナウイルスワクチンとの同時接種・接種間隔について

インフルエンザワクチン新型コロナウイルスワクチンの接種間隔に関する規定もありません。

ただし、インフルエンザ以外のワクチンは、新型コロナウイルスワクチンとの同時接種はできません。

接種間隔についても、互いに片方のワクチンを受けてから2週間後に接種可能となりますので、ご注意ください。

参考:新型コロナウイルスワクチン接種に関するその他の情報

☆コロナワクチンについて

豊島区のHP1

豊島区のHP2

9月28日以降は、オミクロン株対応ワクチンでの接種に変わります(今までのワクチンから変わります)

接種対象者

  • 1・2回目接種を終えた12歳以上の全ての豊島区民(3~5回目)が対象です。
  • 前回接種日から5か月以上経過後に接種可能です。(5回目接種は10月中旬以降に接種を開始する予定です)

2022.9.18現在HPに記載されているものです。

当クリニックは15歳以上です

看護師さん、Staff募集!

医院の紹介のタブ→求人案内

 

からご確認いただけますと幸いです。

研修医の地域診療研修の受け入れについて

9月20日 地域診療研修(研修医のみなさんがこれから専門を決めるにあたり、いろいろな科を経験してもらいます)の一環として当クリニックに来られます(女医さんです)。 地域の医療と病院との連携は今もこれからも大事です。

私事ですが、クリニックで診断し埼玉小児医療センターで手術をします。(もちろん一人ではできないので埼玉小児医療センターの先生方の多大なる協力を頂いています)一人で連携を行っています。笑

豊島区で勉強していった若手(研修医)のみなさんが大きく立派になり、都立大塚や豊島病院または近隣の病院にいてくれると安心ですね。

受診される皆様、ご心配をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

コロナワクチン

毎週金曜、土曜でおこなっております。来週末も少し枠が空いております。

学会、夏季休業のお知らせ

連絡が遅くなりましたが、7月20日は小児泌尿器科学会のためお休みになっております。

夏季休業も8月に予定しております。クリニックに確認いただけますと幸いです。(すみません、一応防犯のため明記しません)

コロナワクチン追加

最近、また増えてきておりますね。それに伴い、ワクチン接種の問い合わせも増えて来ました。

7月末の週と8月も接種を行っています。また状況により8月の平日中も接種を増やそうかと考えております。皆様からの問い合わせ状況を見て考えたいと思います。

開院1年

皆様のお力添えにより、まずは2年目を迎えることができました。ありがとうございます。

昨年はまだまだコロナウイルスが流行っており落ち着かない状況でしたが、開院日から多くの方にお祝いも兼ねてお越しいただきました。

診療の方は、ワクチン接種を行い少しでも地域の皆さんのニーズに役立てるよう努めてきました。

大人泌尿器では、尿管がん、膀胱がん、精巣がん、前立腺がんと複数名を早期発見し、それ以外にも後腹膜腫瘍、大腸がん(盲腸癌疑い)、胆管がんなども発見し大学病院で治療していただいております。

小児泌尿器では、陰嚢水腫、停留精巣、移動精巣、真性包茎なども埼玉小児医療センターで手術を行い、水腎症や尿道下裂など私が埼玉小児医療センターで行っている外来と変わらぬ診療も行ってきました。

皮膚科は、白癬、蕁麻疹、タコ・ウオノメ、アトピー性皮膚炎、イボ(疣贅)など一般的なこと行い、専門性が高いことは近隣の皮膚科や大学病院にご紹介させていただいておりました。

正直、1年目でこれほど様々な疾患に出会うとは思いませんでしたが、その分、やりがいを感じております。一方で、粉瘤や大人の包茎などもう少し道具があればと思う経験もありました。

最近は、おまたせすることが起こるような日も時々はあるようになりました。老若男女とわず、気兼ねなく、スムーズに過ごせるようにする努力を怠らず、2年目を迎えるにあたり引き続き謙虚に邁進していきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

院長 堀 祐太郎

コロナワクチン 4回め

豊島区の皆さんには、コロナワクチン4回目の接種券が郵送されていることと思います。

豊島区よりお知らせ

当クリニックでも、引き続き接種を行いたいと思います。

ただ、昨今の事情を見ると接種者が少ないことも予想され引き続き金曜土曜での接種を検討しております。平日接種希望の方は一方いただけますと幸いです。

ワクチンのムダがないように調整できるようしたいと思います。

皆様からご連絡お待ちしております。

「もっと楽しもう!TokyoTokyo」(略称:もっとTokyo)も始まり、3回めの接種を検討されている方もいると思います。今週も来週も接種を週末に行っております。

 

夏季休業のおしらせ  8月1日−3日

夏季の休業を8月1日から3日まで行いたいと思います。

7月20 休診のお知らせ

7月20日ー7月22日で第31回日本小児泌尿器科学会学術集会が東京で行われます。

評議委員としての会議もあり、申し訳ありませんが、7月20日を休診日とさせていただきます。

(7月22日は朝発表してから勤務しますので通常どおりの開院をしております。)

 

 

5月 コロナワクチン(ファイザー製)接種について

最近、予約の電話も減りつつありますが、5月も接種を続けたいと思います。

ただ、今のままだと破棄するワクチンが生じる可能性があるので、週末にまとめたいと思います。

期間:5月の毎週 金曜(15時〜18時30分)、土曜(13時−14時)

予約:電話にて予約受け付けます。

 

ゴールデンウィークの予定

     

27

通常診療

コロナワクチン接種あり

28

休診

29

休診

30

通常診療

コロナワクチン接種あり

5/1

 

2

休診

3

休診

4

休診

5

休診

6

通常診療

7

通常診療

コロナワクチン接種あり

8

9

通常診療

10

通常診療

11

通常診療

 

 

 

 

4月27日(水) 通常診療 コロナワクチン接種あり

4月28日(木) 休診

4月29日(金) 休診

4月30日(土) 通常診療 コロナワクチン接種あり

5月1日(日)ー5月5日(木) 休診

5月6日(金) 通常診療

5月7日(土) 通常診療 コロナワクチン接種あり

よろしくお願いいたします。

追加 ファイザー コロナワクチン接種

先日、豊島区より連絡があり、4月のワクチンの配布がもう少し増えました。

今まで、毎日6−7人としておりましたが、接種の人数を増やそうと思います。

対象: 原則、豊島区の方で接種券をおもちの方 

12-18歳は重大な基礎疾患のない方、 18歳以上は今まで通り

3回目の接種(1,2回目はモデルナでも可)のみ 1.2回目の方は集団接種でお願いいたします。

接種時間: 昼 午後〜夕方 

期間: 4月8日(金)〜

配布されるバイアル数が増えましたが、破棄が起こらないようにするため12-14人の枠で行いたいと思います。 電話での予約承ります。

 

 

 

コロナワクチン情報 

ファイザー製、 大人のみ。

3月は26日まで接種。4月4日から再開です。

現在 予約は4月11日まで埋まっております。 毎日接種しております。電話での連絡をお待ちしております。

12歳ー17歳の問題は、厚労省の返事待ちです。

3月16日 コロナワクチン情報

当院はファイザー製のワクチンです。 小児は扱っておりません。

現在のところ、4月9日まで予約が埋まって来ております。

毎日接種を行っております。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

3/5 コロナワクチン 情報

最近、暖かくなり、花粉症も増えてきましたね。 クリニックにも「花粉症の薬ください」という方が増えてきました。

コロナワクチン ファイザー 接種ですが、

3月は29日まで 3月26日まで毎日行います。(数は少なくなってきておりますが) *木曜、日曜は除く

4月は6日から 4月4日から接種を再開したいと思います。 *木曜、日曜は除く

配送の関係でご迷惑おかけしますがよろしくおねがいします。

発熱対応について

お知らせの更新のため下の方にスクロールしてしまったので再度お知らせします。

当クリニックは、コロナの抗原、抗体キッドを扱っていないため、発熱その他コロナ感染の疑いがある方の受診は近隣の発熱外来をご案内させていただいております。

とはいえ、最近は「みなし陽性」という言葉ができたり、「花粉症や感冒」などと混ざり、医者ですら判断が難しい状況です。疑わしいと判断させていただいたときはこちらからお声がけさせていただくことがあります。ご容赦ください。

 

2/27 コロナワクチン 3回目 状況

2月27日現在 

次回の予約は3月9日以降に接種枠があります。

ファイザー製のワクチンは、今のペースで行くと早い段階で今月分の接種が無くなりそうです。

当クリニックで接種してくださた方が、10月までいるので、3月後半にかけて接種ペースをおとそうかと考えています。

よろしくおねがいします。

コロナワクチン 3回目の予約状況

現在予約状況: 3月7日から

時間:1日中

 コロナワクチン3回目を接種行っておりますが、先週、今週と多くの方に接種券が郵送されたと思います。ただ、11月まで1,2回目の接種をしていましたので、まだ半年経過していないため接種ができない方もいると思います。

現在、豊島区の方に絞っているため板橋区の方、練馬区の方で困っている方もいらっしゃると思います。

制限はいろいろありますが、「3月中は接種が継続できるように」とは考えています。

コロナ 3回目 接種にあたり

今週になり、多くの皆さんへワクチン接種券が届き始めていると思います。 ありがたいことに昨日はお問い合わせをたくさんいただき、予約の枠を広げ毎日施行予定としましたが再来週の予約は埋まりつつあります。 ワクチンは、現在のところ確保はできております。 再度、注意点を挙げさせていただきたいと思います。 原則豊島区の方 (接種券お持ちの方) 時間は、午前、午後の診療の間 念の為保健証をお持ちください。

コロナ 3回目接種 ファイザー

改めて、ご連絡いたします。 ワクチンの関係で、6-7人で1バイアル使用、開封後6時間が使用期限のため、予約の集中を狙って接種日を絞っています。 月、水、金の午前中と今はしていますが、昨今の状況を踏まえ、午後や、火曜日、土曜日も接種もしたいと思っています。 まずは電話で連絡ください。希望日を何日か伺います。多くの方に接種してもらえれば枠の融通が聞きます。 クリニックの立地上、板橋区、練馬区の方にもご案内したいのですが、一応、豊島区の方優先とさせていただいております。 よろしくお願いたします。

当クリニックでは、コロナ対応は行っていません

再度、ご連絡いたします。

当クリニックでは、コロナの検査は行なえません。 胸部レントゲンも行っていません。

ご高齢の方もある程度安心して受診していただけるようにと考えています。

それでも最近は、コロナ接触が非常に疑わしい方が時々いらっしゃいます。

自然と治るかもしれませんが悪化もする可能性もあります。

人からもらって感染したかもしれませんが、自分が人にうつしているかも知れません。

初手からちゃんとした治療を受けることが望ましいことはどんな病気でも一緒だと思います。

申し訳ありませんが、特に今時期は、「咽頭・呼吸器症状」があればコロナの検査ができる機関をおすすめいたします。

コロナワクチン3回目 ブースト接種について

感染状況により豊島区でも接種の時期が早まり、当クリニックでも3回目の接種を行います。
少し長くなりますが、要点は色を変えてお知らせします。
なお、詳しくは豊島区のホームページをご参照ください。

■■ 対象者:2回目の接種を終了した方のうち、原則8か月以上経過した(接種券が届いていれば可能です)18歳以上の方(誕生日の前日から可能)

 注意:当クリニックで1回目、2回目を接種された方を優先したいと思います。
 注意:今回の接種が1・2回目の方は集団接種会場でお願いします。

原則、豊島区民
• 例外1ー区民以外については、かかりつけ患者かつ基礎疾患**を持つ方。
• 例外2ー住民地外接種(国が定めるやむを得ない理由がある)の方。***

■■ 交互接種について:原則として、 1回目、2回目と同一のワクチンを使用することとなっています。(当クリニックはファイザー製を使用しています。)

■ 期間 1月22日(土)からの接種を予定しております。

■ 予約:インターネットでの予約を考えていますが、まだ環境が整っていないため、電話での予約を承ります。(クリニックの開院時間内にご連絡ください。)

注意:ワクチンの破棄を防ぐため、まずは皆さんの接種希望日の候補日をいくつかうかがいたいと思います。6人集まればその日に接種したいと思います。そのため予約状況により希望日に接種できない可能性があります。

■ 持ち物 接種券と保健証をお持ちください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

** 基礎疾患とは、

1、以下の病気や状態で通院/入院している方 、慢性の呼吸器の病気 、慢性の心臓病(高血圧を含む。)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変等)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
 ・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態
・睡眠時無呼吸症候群
・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している 、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2、基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方

*** 住所地外接種届けについて(証明書があり、必要な方と必要でない方がいます)

★住所地外接種届出済証 必要

出産のために里帰りしている妊産婦
単身赴任者
遠隔地へ下宿している学生 等

★住所地外接種届出済証 省略可
入院・入所者 通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者

基礎疾患を持つ者がかかりつけ医の下で接種する場合
コミュニケーションに支援を要する外国人や障害者等がかかりつけ医の下で接種する場合
副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合
市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合
災害による被害にあった者
勾留又は留置されている者、受刑者
国又は都道府県等が設置する「大規模接種会場」、「武田 /モデルナ社ワクチン接種センタ ー」又は「アストラゼネカ社ワクチン接種センター」で接種を受ける場合(会場ごとの対象地 域に居住している者に限る)
職域接種を受ける場合
船員が寄港地等で接種を受ける場合
市町村が他市町村の住民の接種の受け入れを可能と判断する場合
住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である場合。

新年のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。

寒い新年を迎えましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨年6月1日に開院し、お陰様で新年を迎えることができました。
今年も皆様のお力になれるよう精一杯努めてまいります。

新年1月5日(水)より通常通り開院いたします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

【✳︎再度のご案内にはなりますが、今年より新たに木曜日が休診となりますのでご注意ください。診療日は《月 火 水 金 土(土曜は13時まで)です。】

インフルエンザワクチン終了(予約済みの方は除く)

おかげ様で、インフルエンザワクチンがなくなりました。今年は、生産量が例年より少ないと言われ、周囲のクリニックでは早々となくなっておりますが、当クリニックも先週末で予備分もなくなりました。(予約していた方の分は確保しています)

高齢者肺炎球菌ワクチン(公費)、帯状疱疹ワクチン(自費)は受け付けております。今後、3回めのコロナワクチン接種のこともありますので、ご検討ください。

インフルエンザワクチン 肺炎球菌ワクチン 帯状疱疹ワクチン

インフルエンザワクチンはおかげさまであと10数人ほどの余裕はありますがなくなってしまいそうなので予約の枠は閉めさせてもらいました。(現時点で予約を入れていただいている方はワクチン確保しております)新たに摂取希望される方はお手数ですが電話またはクリニックにお越しいただけますと幸いです。

肺炎球菌ワクチン、帯状疱疹ワクチンも引き続き受け付けております。

帯状疱疹ワクチンは、お値段も少し高いですが、一度帯状疱疹による痛みを経験したり、周りに帯状疱疹後の痛みと付き合っている方をみると「一度接種したら10年効果あるし、痛い思いはしたくないから、前もって接種しておこう」という意見はよく聞きます。

 

帯状疱疹ワクチン 肺炎球菌ワクチン インフルエンザワクチン

★帯状疱疹ワクチン(シングリックス®)も取り入れていこうと思います。高価なものですで予め予約いただけますと助かります。お電話いただけますと幸いです。

時期:毎日

時間:診療時間内(ならいつでもOK)

人数:何名でも可

対象:50歳以上の方 

値段: 20000円

★肺炎球菌ワクチンも予約していただけましたら幸いです。予約サイトから予約できます。

時期:毎日

時間:診療時間内(ならいつでもOK)

人数:何名でも可

対象年齢:区からの予診票をお持ちください

値段:

豊島区の方 無料
豊島区外の方 自治体により助成金が異なります

★ インフルエンザワクチンもまだまだ受け付けられます。

時期:毎日

時間:診療時間内(ならいつでもOK)

人数:4名ずつ予約受け付けます

対象年齢:6歳以上 

値段:

高齢者(65歳以上)
または60歳以上の心疾患などの持病をお持ちの方
一部自己負担金あり、
13歳以上(1回接種) 3500円

3−12歳(2回接種)

1回目 3500円 2回目 2500円

 

 

 

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンについてちゃんとお知らせしていなかったかもしれない&10月から枠を広げました!

マスコミなどでも言われていますが、今年はワクチンの供給量が少ないです(事実)。また昨年の流行の少なさから今年は増えるのではないかとも言われています(予想の範囲)。 

供給量が少ないことは事実で、周辺のクリニックさんでも予約が取れなくなっているところもあるようですので接種希望される方はご注意ください。

時期:月・火・水・金・土曜

時間:診療時間内(ならいつでもOK) 予約サイトから予約できます。(予約していただくとありがたいです)

人数:4名ずつ予約受け付けます

対象年齢:3 歳以上 

値段:

高齢者(65歳以上)

または60歳以上の心疾患などの持病をお持ちの方

一部自己負担金あり

(市区町村により異なる)

13歳以上

(1回接種)

3500円

3-12歳

(2回接種)

1回目

3500円

2回目

2500円

(当クリニックで1回目接種の方)

(他クリニックで1回目の方は3500円)

 

★年末年始について★

12月9日は 日本泌尿器科学会総会 のため休診日となります。

12月29日 午前診療のみ

12月30日−1月4日まで年末年始のため休診日とさせていただきます。

院長ブログを更新しました。

9月29日

再度 ご報告

1,コロナワクチン ファイザー製 2回目の接種が行えていない方の接種の枠を作りました。予定があわない方へ、集団接種もあります。詳しくはこちらへ

2,インフルエンザワクチンは 今週末から接種できたらと考えています。しばらくは電話でお問い合わせください。 詳しくはこちら

3,高齢者肺炎球菌ワクチンも 今週末から始められたらと考えています。しばらくは電話でお問い合わせください。 詳しくはこちら

肺炎球菌ワクチンについて

10月1日から肺炎球菌ワクチンの接種を開始します。

 

詳しくはこちら

インフルエンザワクチン接種について

コロナウィルス感染も、「感染者数はへりつつ」ありますが「病床の逼迫は続いています」。内服治療薬の治験も動いているので早く内服薬が使えるようになるといいですね!

 

さて、当クリニックでも10月1日から「インフルエンザワクチン」の接種を開始します。

詳しくはこちら

コロナワクチン 続報2

再度、接種の目処が立ちました。

 

詳しくは、こちらへ

オンライン診療について

コロナ感染により注目が集まるようになった「オンライン診療」当施設でも開始しました。

まだまだ不慣れなところもありますがよろしくおねがいします。サイドバナーから見られます。

院長ブログを更新しました。

9月6日

コロナワクチン接種について(続報)

最近、ありがたいことに電話での問い合わせをいくつか頂いておりますのでご連絡いたします。

現在 8月10日からワクチン接種した方々の2回めの接種を中心に行っております。そのため、順調にいけば、次回は9月22日からの週を予定しております。

しかし、まだワクチンの入手ができるといった連絡がないため行えるかは未定です(9月18日までの方の分は確保できる予定です)

ご心配おかけしますがよろしくおねがいいたします。

コロナ感染者が増加している昨今ですが、当クリニックでは、抗原検査、PCR検査は出来ません。

そのため、そのような症状が疑われる方は発熱外来を行っているクリニック・病院への受診をおすすめしております。

 

発熱外来について

コロナ感染者が増加している昨今ですが、当クリニックでは、抗原検査、PCR検査は出来ません。

そのため、そのような症状が疑われる方は発熱外来を行っているクリニック・病院への受診をおすすめしております。

一番恐ろしいのは、「カゼっぽい症状はあるけど、まさか自分は違うだろう。と考え込み、知らぬ間に周りに広めていることです。」

職場、学校、交友関係、知られたくないことかもしれませんが、知らないことで多くの被害が出ていることも確かです。

一般的なカゼとの区別も難しいですが、発熱(解熱剤での平熱も含みます)、呼吸器症状がある時は、下記に相談するのも良いかもしれません。聴覚障害、外国の方も相談できます。

 

 

6月1日 開院!

週末の内覧会にお越しの皆様、ありがとうございました。

googleに投稿してくださいました方ありがとうございました!

いよいよ明日、初日を迎えます。スタッフ一同心を引き締めてまいりたいと思います。

前医からこちらにお越しの皆様。引き続き、良いとろこは変わらず、悪いところは改良して通院できるように努力いたします。

今回新たに受診される皆様。まずは、今よりも生活の質が少しでも改善するよう、皆さんの声に耳を傾けて治療を行いたいと思います。まずは、私の専門分野の泌尿器から徐々に皮膚科分野にも広げていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

内覧会について

更新の時間が空いてしまいました。すみません。

スタッフ共々開院に向けて、研修を頑張っております。

5月29日30日に内覧会を予定しておりました。一部の方にはお手紙が届いているかもしれませんが、密を避けるため

29日は関係者

30日は一般の方(10時−15時)

を対象に行いたいと思います。短い時間ではありますが、お時間ございましたら、お越しいただけましたら幸いです。

私は両日とも朝から夕方まで準備を並行して行っております。

↓↓引き続き外来の予約もネットで行えます。

 

開業のお知らせ

2021年6月1日に開院予定です。

TOPへTOPへ