医院紹介

医院概要

医院概要
医院名 要町駅前クリニック
所在地 〒171-0043
東京都豊島区要町1丁目1-11 要町KTビル7階
TEL 03-3955-0022
院長 堀 祐太郎
最寄り駅 要町駅より徒歩1分

診療時間

診療時間
9:30〜13:00
15:00〜18:30

※木曜日は咲間医師による泌尿器・皮膚科です。
※休診日…日曜日・祝日

アクセス

有楽町線、副都心線「要町駅」より徒歩1分

診療案内

泌尿器科

腎臓、尿管

症状
・背中が痛い
・腎臓が腫れていると医師に指摘されたことがある
・脇腹が痛い
など
疑いのある疾患
・水腎症
・腎・尿管結石
・腎のう疱(じんのうほう)
など

膀胱、前立腺

症状
血尿(尿に血が混じっている)
尿が濁っている
尿を出すときに痛みがある
残尿感がある
頻尿・多尿
・尿が出にくい
・尿の切れが悪い
・陰茎が痛いときがある
・健康診断や人間ドックなどで「PSA(前立腺特異抗原)値が基準値より高い」と指摘されたことがある
など
疑いのある疾患
【膀胱】
膀胱炎
・膀胱結石
・膀胱がん
・神経因性膀胱
など
【前立腺】
前立腺肥大症
・前立腺炎
・前立腺がん
など

陰茎

症状
・皮がかぶっている
・勃起状態が維持できない
・陰茎が曲がっている
疑いのある疾患
・(真性、仮性)包茎
ED(勃起不全)
・ペロニー病(形成性陰茎硬化症) など

精巣

症状
・陰嚢が腫れてきた
・陰部がかゆい
・下腹部や足の付け根がはれている
疑いのある疾患
・陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)
・睾丸(精巣)腫瘍
・陰部湿疹
・鼠径ヘルニア など

精神的な症状

症状
・最近疲れやすい
・イライラする
・眠れない など
疑いのある疾患
男性更年期障害

性器など(性感染症)

症状
・尿道から膿が出る
・おりものが臭い、量が多い、色がいつもと違う
・下着が汚れる
・性器がかゆい
・性器に潰瘍やイボがある
疑いのある疾患
淋病(淋菌)
クラミジア
ヘルペス
・カンジダ
尖圭コンジローマ
・マイコプラズマ など

小児泌尿器科

腎臓、尿管

症状
・背中が痛い
・医師に腎臓が腫れていると指摘されたことがある
疑いのある疾患
・水腎症
・腎・尿管結石
・腎のう疱(じんのうほう) など

膀胱

症状
血尿
尿を出すと痛い
・膀胱炎が繰り返される
・風邪をひいていないのに熱が出る
・尿が臭う
頻尿
おねしょが治らない
疑いのある疾患
膀胱炎
・膀胱結石
・神経因性膀胱
・膀胱尿管逆流症層
・後部尿道弁
おねしょ(遺尿症・夜尿症)
など

精巣

症状
・陰嚢の腫れ
・医師に「精巣がない」と指摘された
・精巣が陰嚢内に触れない時がある
・鼠径部がふくらんでいる
疑いのある疾患
・陰嚢水腫(いんのうすいしゅ)
・鼠径ヘルニア(脱腸)
停留精巣(または移動性精巣)
など

陰茎・陰核

症状
皮がかぶっている
・陰茎が曲がっている
・陰茎が小さい
・女児なのに性器が男性器の形になっている
疑いのある疾患
真性包茎
・尿道下裂
・性分化疾患(DSD)
など

皮膚科

皮膚科
  • かぶれ(接触性皮膚炎)
  • じんましん
  • 皮脂欠乏性湿疹(乾燥性湿疹)
  • ニキビ(尋常性ざ瘡)/li>
  • イボ など

内科

内科

当院では風邪や腹痛など、一般的な内科系疾患の治療にも対応しております。お気軽にご相談ください。

自費診療

自費診療
  • にんにく注射
  • プラセンタ(メルスモン・ラエンネック)
  • AGA(男性型脱毛症)
  • ED(勃起不全)

当院の特徴

当院の特徴
  • 総合病院や大学病院で行った、手術のアフターフォローも可能です
  • 性感染症の検査・治療にも対応しております
  • 患者様のお悩みに寄り添い、症状や治療法などを分かりやすく説明するよう努めております
  • 「どんな些細なお悩みでも、気軽に相談できる病院」を目指しております
  • 小児泌尿器科認定医が、初めての育児で分からないことや、お子様のお悩みなどに関するご相談にお答えします
  • にんにく注射やプラセンタ、AGA、EDといった、生活の手助けになったり、自信を取り戻したりすることができる自費診療にも対応しております

院内紹介

外観

外観

待合室

待合室

受付

受付

受付&待合

受付&待合

診察室

診察室

化粧室

化粧室

外観 待合室 受付 受付&待合 診察室 化粧室

オンライン診療について

当クリニックではLINEドクターを利用したオンライン診療を行っております。

LINEドクターは、LINEアプリ上で診療の予約、無料ビデオ通話での診察、決済を完結することのできる「オンライン診療サービス」です。スマートフォンで直接、医師の診察を受けることができます。

こんな時はLINEドクター

  • 待合室での待機を避けたい
  • 感染症の感染リスクを避けたい
  • 外出・移動せずに自宅で受診したい

私としましては…

  • 定期検査の検査結果を聞く時
  • 精液検査の相談をしたいのだけれど…
  • おねしょの相談(初回は状況の確認のため問診が主となります)

 

診療前に準備するもの

  • 保険証
    最新のものをご用意ください。
  • 顔写真付き身分証明書
    マイナンバーカード、運転免許証、パスポート(旅券)、学生証等をご用意ください。
    ※ただし、マイナンバーカードは、マイナンバーに係る情報は含まない状態で提示してください。
  • 薬を受け取る薬局のFAX番号(または自宅に郵送)
    あらかじめ指定したい薬局がオンライン対応かをご確認の上、FAX番号をご用意ください。
    ※予約の際に入力が必要となります。FAXでの送付を希望しない場合は、ご自宅当への郵送を選択することができます。

 

LINEドクターの利用方法

STEP 1 - LINEドクターにアクセスする

QRコードをスマートフォンで読み取る、もしくはスマートフォンのWebブラウザ上から [予約する] ボタンをタップしてください。

QRコード

指示に従ってご入力いただきますが、途中でLINE payにクレジットカードのご登録が必要になります。LINEドクターによる診療はシステム使用料はかからず、患者様にご負担いただくのは診療の費用のみです。

PC端末ではご利用いただけません。

STEP 2 - 医師の選択および基本情報を入力する

[医療機関の詳細ページ]よりご希望の医師を選択してください。 つづいて、受診される方および診療科などの基本情報を入力してください。

STEP 3 - 予約日時、個人情報を入力する

カレンダーより予約日時を選択します。 予約日時選択後、受診される方の個人情報を入力してください。

STEP 4 - 決済方法および保険証を登録する

決済方法は、LINE Payまたはクレジットカードを選択します。 つづいて、保険証(表、裏)の写真を登録してください。

STEP 5 - 処方せんの送付先を登録する

処方せんの送付方法を選択してください。

[医療機関から自宅に送付]の場合は、郵送された処方せんをご自身で薬局まで持って行き、薬を受け取ることができます。

[医療機関から薬局にFAX送付]の場合は、薬局側でFAXを受信後、薬を用意します。なお、FAX送付を希望される場合は、事前に指定したい薬局がFAX送信に対応しているかご確認ください。

STEP 6 - 予約確定後、医師とのオンライン診療を開始する

予約の手続きが完了しますと、LINEのチャットリストに新しく[LINEドクターお知らせ]が作られます。チャットルーム内の[予約完了のお知らせ]より、予約した内容が確認できます。

予約当日、時間が近づくと、医師より[診療開始時間のお知らせ]が案内されます。 診療開始時間になりましたら、通知内の[診療を開始する]ボタンをタップし、医師とLINEのビデオ通話にて、オンライン診療が開始されます。

QRコード

※ボタンをクリックするかQRコードを読み込んでください。
※必ず最新版のLINEアプリをご利用ください

診察・通信状況により、開始時間が前後する場合がございます。

  • 処方せんの依頼主名(送り主)は、「要町駅前クリニック」となります。
  • スマホ診察は連続で2回までとなっております。3回に1度は来院していただいての診察をお願いします。
  • 原則1か月に1回のご利用となります。
  • 症状によりご来院をお願いする場合がございます。
  • 向精神薬(抗不安薬・睡眠薬)の処方は、初診では禁止となっています。すでに薬を服用されていて、お薬のご希望等がある場合は事前にご相談をお願い致します。
  • 薬の処方に制限があることから、原則、初診の場合は対面での診察をお願いしております。
  • プライバシーが保たれるように、患者側、医師側ともに診療内容の録音、録画、撮影は禁止とします。

ご不明な点は受付スタッフまでお問い合わせください。

TOPへTOPへ